つみたてNISAニュース

つみたてNISA対象商品にPayPay投信「日経225インデックス」と「LOSA 投資の王道」

 金融庁は2月28日、つみたてNISA対象商品のリストを更新し、PayPayアセットマネジメントの「PayPay投信 日経225インデックス」を指定インデックス投資信託に、また、「LOSA長期保有型国際分散インデックスファンド(愛称:LOSA 投資の王道)」を指定インデックス投資信託以外の投資信託に、それぞれ追加した。これにより、つみたてNISA対象ファンドは、指定インデックス投資信託179本、指定インデックス投資信託以外の投資信託(アクティブ運用投資信託等)22本、ETF7本の計208本になった。

 「PayPay投信 日経225インデックス」は、21年3月8日に設定されたインデックスファンドで、日経平均株価(日経225)に連動した運用成績をめざす。信託報酬率が税込み年0.143%(税抜0.13%)で、日経225に連動するインデックスファンドの中では、最も信託報酬率が低い。

 「LOSA 投資の王道」は、2015年12月28日に設定されたファンドで、米バンガード社のインデックスファンドを使って米国株、日本株、米国債券、米国REITなど12資産に国際分散投資するファンド。基本的な資産配分は株式55%、債券35%、REIT10%とする。株式は、日本株式、米国株式、欧州株式、アジア太平洋株式(日本除く)、新興国株式に分散し、債券は、日本債券、米国債券、米国短期インフレ連動国債、欧州(ユーロ圏)債券、新興国債券に、REITは米国のREITと世界(米国除く)REITに投資する。信託報酬は、投資するバンガードETFの運用管理手数料を加えた実質で年0.6235%程度。21年1月末時点でモーニングスターレーティングで5ツ星に評価され、バランス型ファンドの中で優れた運用成績を残している。ファンド名の「LOSA」は「Lifestyles Of Smart Aging」を意味している。

最新記事

つみたてNISAトップページへ>>