つみたてNISAニュース

つみたてNISA対象商品にアクティブファンド「キャピタル世界株式ファンド(DC年金つみたて専用)」を追加

 金融庁は10月1日、つみたてNISA対象商品のリストを更新し、指定インデックス投資信託以外の投資信託(アクティブ運用投信等)に、「キャピタル世界株式ファンド(DC年金つみたて専用)」を追加した。この結果、つみたてNISA対象商品は、指定インデックス投信が173本、アクティブ運用投信等が20本、ETFが7本で合計200本になった。

 「キャピタル世界株式ファンド(DC年金つみたて専用)」は、キャピタル世界株式マザーファンドをへの投資を通じて、新興国を含む世界の株式を投資対象としたルクセンブルク籍「キャピタル・グループ・ニューパースペクティブ・ファンド」と国内の短期債券等に投資する「日本短期債券ファンド(適格機関投資家限定)」に投資する。主要な投資対象である「キャピタル・グループ・ニューパースペクティブ・ファンド」は、キャピタル・グループのグローバルな調査力・運用力を活用し、複数のポートフォリオ・マネジャーが運用に携わることによって、投資対象やアイデアの分散を図り、安定的かつ継続的に運用成果の獲得をめざす。

 ファンドの設定は2016年4月21日で、9月末現在で過去5年のトータルリターン(年率)は18.71%とカテゴリー(国際株式・グローバル・含む日本・為替ヘッジなし)平均の11.98%を6.73%上回っている。かつ、リスク(標準偏差)は16.05%でカテゴリー平均の16.87%を0.82%下回った。リスクを抑えて、平均を上回るリターンを稼ぎ出している。また、「DC年金つみたて専用」で設定されている同ファンドは、2016年5月以来、月次の資金流出入が21年9月まで65カ月連続で資金流入超になっている。

最新記事

つみたてNISAトップページへ>>