つみたてNISAニュース

つみたてNISA対象商品に「ブラックロック・インデックス投資戦略ファンド」追加

 金融庁は10月15日、つみたてNISA対象商品のリストを更新し、指定インデックス投資信託以外の投資信託(アクティブ運用投資信託等)に、ブラックロック・ジャパンの「ブラックロック・インデックス投資戦略ファンド」(愛称:iパズル)を追加した。この結果、つみたてNISA対象商品は、指定インデックス投信が158本、アクティブ運用投信等が19本、ETFが7本で合計184本になった。

 「ブラックロック・インデックス投資戦略ファンド」は、内外の債券、株式、リート、および、商品の各資産の市場を代表する指数、または、指数に連動する運用成果をめざすマザーファンドとETFを投資対象とする。各資産への投資割合、および、組み入れ外貨建て資産に対する為替ヘッジの比率は、運用会社の判断によって機動的に変更を行う。2020年9月末現在の資産配分比率は、国内債券11.8%、先進国債券37.6%、新興国債券12.6%、国内株式15.0%、先進国株式20.0%、新興国株式1.6%、現金等1.5%になっている。実質的な運用管理費用は、年0.913%(税抜き0.83%)。

 同ファンドのようなアクティブ運用型のファンドは、つみたてNISAの採用基準として、設定から5年以上経過し、残高が50億円以上。かつ、設定来、3分の2以上の期間において資金流入であるという条件が必要になる。同ファンドの設定は2014年5月28日で、設定から5年以上が経過し、残高は124.75億円。かつ、設定来、2020年9月まで77カ月のうち、60カ月(77.92%)が資金流入となっており、3分の2以上の資金流入という基準をクリアしている。

最新記事

つみたてNISAトップページへ>>