つみたてNISAニュース

つみたてNISA対象商品に「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」を追加

 金融庁は9月12日、つみたてNISA対象商品のリストを更新し、指定インデックス投資信託に、SBIアセットマネジメントの「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」を追加した。これによって、つみたてNISA対象商品は、指定インデックス投信が144本、アクティブ運用投信等が18本、ETFが3本で合計165本になった。

 「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」は、米国株価指数のS&P500(円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用する。年1回決算。信託報酬は、税込0.09264%程度(消費税が10%になった場合は年0.0938%程度)とインデックスファンドの中で最低水準になる。9月26日に設定し、運用を開始する。

 なお、つみたてNISA対象ファンドについて、アセットマネジメントOneは、10月1日から「たわらノーロード 先進国株式」の信託報酬率を税込0.22%から0.10989%に、また、「たわらノーロード バランス(8資産均等)」を税込0.242%から0.154%に引き下げると発表した(消費税率は10%で表記)。

つみたてNISAの主要な低コスト・インデックスファンドシリーズの信託報酬(税込)

20190917_tuminisacost.jpg

出所:モーニングスター作成



【関連情報】
つみたてNISAの対象ファンド一覧

最新記事

つみたてNISAトップページへ>>