つみたてNISAニュース

つみたてNISA対象商品に「たわらノーロード 全世界株式」を追加

 金融庁は7月22日、つみたてNISA対象商品のリストを更新し、指定インデックス投資信託に、アセットマネジメントOneの「たわらノーロード 全世界株式」を追加した。これによって、つみたてNISA対象商品は、指定インデックス投信が143本、アクティブ運用投信等が18本、ETFが3本で合計163本になった。

 「たわらノーロード 全世界株式」は、MSCI ACWI<オール・カントリー・ワールド・インデックス>(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)に連動する投資成果をめざして運用する。年1回決算。信託報酬は、年率0.1296%(税抜0.12%)。つみたてNISAの対象としてMSCI ACWIを対象としたインデックスファンドは7本目となるが、その中では最も信託報酬の水準が低いファンドになる。7月22日設定。

 なお、同ファンドの設定を受けて、三菱UFJ国際投信の「eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)」「eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)」「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」(3本とも、つみたてNISA対象商品)は、8月9日から信託報酬率を0.142%以内から0.12%以内に引き下げることを発表している。

【関連情報】
つみたてNISAとは最下段に「つみたてNISA対象の主要な低コスト・インデックスファンドシリーズの信託報酬(税込)」
つみたてNISA対象ファンド一覧

最新記事

つみたてNISAトップページへ>>