つみたてNISAニュース

つみたてNISA対象商品に「auスマート・ベーシック」安定・安定成長型を追加

 金融庁は9月28日、つみたてNISA対象商品のリストを更新し、指定インデックス投信に、KDDIアセットマネジメントの「auスマート・ベーシック(安定)」「同(安定成長)」の2本を追加した。これによって、つみたてNISA対象商品は、指定インデックス投信が141本、アクティブ運用投信等が17本、ETFが3本で合計161本になった。

 「auスマート・ベーシック(安定)」は、代表的な指数に連動するインデックスファンドへの投資を通じて国内外の株式債券に投資するバランスファンド。基本的な資産配分比率は、株式20%(国内15%、先進国5%)、債券80%(国内65%、先進国15%)。投資するファンドの運用管理費用も含めた実質的な運用管理費用は税込0.378%。

 「auスマート・ベーシック(安定成長)は、基本的な資産配分比率が株式35%(国内20%、先進国10%、新興国5%)、債券65%(国内50%、先進国10%、新興国5%)。実質的な運用管理費用は税込0.378%。

【関連記事】
KDDIアセットマネジメントの「auの投資信託」取扱い開始、スマホのように日常的に使える商品めざす
30%を占める老後貧困予備軍から抜け出す! つみたてNISAで始める貯蓄習慣の効用
つみたてNISAでできること! 世界株式インデックスに投資する意味とは?

最新記事

つみたてNISAトップページへ>>