つみたてNISAニュース

つみたてNISA対象商品に「楽天・バンガード・ファンド」のバランス型3本を追加

 金融庁は7月20日、つみたてNISA対象商品のリストを更新し、指定インデックス投信に、楽天投信投資顧問の「楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)」「同(均等型)」「同(債券重視型)」の3本を追加した。これによって、つみたてNISA対象商品は、指定インデックス投信が135本、アクティブ運用投信等が17本、ETFが3本で合計155本になった。

 「楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)」は、日本を含む全世界の株式、および、投資適格債券に分散投資する。全世界株式の運用は、「FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス」に連動する運用を行い、基本配分は70%。投資適格債券の運用は、「ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合インデックス」に連動する運用を行い、基本配分は30%とする。実質的に負担する運用管理費用(信託報酬)は年0.2446%(税込)程度。

 「同(均等)」は、全世界株式に50%、投資適格債券に50%を基本配分とし、実質的な運用管理費用は年0.2546%(税込)程度。「同(債券重視型)」は、全世界株式に30%、投資適格債券に70%を基本配分とし、実質的な運用管理費用は年0.2646%(税込)程度。いずれも、「楽天・バンガード・ファンド」シリーズのファンドになる。

【関連記事】
30%を占める老後貧困予備軍から抜け出す! つみたてNISAで始める貯蓄習慣の効用
つみたてNISAでできること! 世界株式インデックスに投資する意味とは?
つみたてNISA、ネット証券と地方銀行ではなぜ取扱い商品数が異なるのか?

最新記事

つみたてNISAトップページへ>>