つみたてNISAニュース

つみたてNISA対象商品に「eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)」追加

 金融庁は3月19日、つみたてNISA対象商品のリストを更新し、三菱UFJ国際投信の「eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)」を追加した。「eMAXIS Slim」シリーズの採用は6本目になる。これによって、つみたてNISA対象商品は、指定インデックス投信が127本、アクティブ運用投信等が15本、ETFが3本で合計145本になった。

 「eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)」は、MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本、円換算ベース)に連動する投資成果をめざす指定インデックス投資信託。信託報酬は年0.15336%(税抜0.142%)で、同指数に連動する投信では、これまでは信託報酬が0.20%台だったので、一段と低いコストで提供されている。

 つみたてNISAの指定インデックス投資信託では、「eMAXIS Slim」シリーズの品揃えが拡充することで、コストの引き下げが一段と進んだ。同シリーズでは国内株式(告示の上限は0.5%)のインデックス投資信託は年0.17%、全世界株式(同0.75%)は0.15%、先進国株式(同0.75%)は0.12%、新興国株式(同0.75%)は0.21%という水準になっている。海外株式の分野でSBIアセットマネジメントの「EXE-iつみたてシリーズ」が小数点以下第3位のレベルで、さらに低い手数料率を提示しているのみだ。


20180319_costrank.jpg

【関連記事】
「投資は怖い」見直しませんか? つみたてNISAで始める長期・分散・積立投資
「NISAの日」に考える、つみたてNISAで株式を主体とした投資信託を対象とする理由
つみたてNISAはいつ始めればいいの? 株価史上最高値での投資開始の是非

最新記事

つみたてNISAトップページへ>>