つみたてNISAニュース

指定インデックス投信に3本追加で対象商品数は135本に、農中全共連の2ファンド追加

 金融庁は12月18日、つみたてNISA対象商品のリストを更新し、農林中金全共連アセットマネジメントの「農林中金<パートナーズ>つみたてNISA日本株式 日経225」と「農林中金<パートナーズ>つみたてNISA米国株式 S&P500」、三井住友トラスト・アセットマネジメントの「SBI資産設計オープン(つみたてNISA対応型)」を追加した。これによって、指定インデックス投信は3本増えて117本となり、対象商品全体で135本になった。

 農中全共連のインデックス投信は、「日経225」の信託報酬は年0.35%(税抜)、「S&P500」は同0.45%。

 三井住友TAMの「SBI資産設計オープン(つみたてNISA対応型)」(愛称:スゴ6)は、国内外の株式・債券・REITに投資するバランス型の投信。基本組入比率は株式40%と債券40%、REIT20%。信託報酬は年0.50%(税抜)。


20171219_kubun117.jpg

【関連記事】
つみたてNISA対象商品に「朝日ライフ 日経平均ファンド」追加、区分別商品数は「8指数」型が最多
つみたてNISA対象商品に3本追加、最低水準の信託報酬のSBIアセット「EXE-iつみたて」が登録

最新記事

つみたてNISAトップページへ>>