つみたてNISAニュース

つみたてNISA対象商品に3本追加、最低水準の信託報酬のSBIアセット「EXE-iつみたて」が登録

 金融庁は12月6日、つみたてNISA対象商品のリストを更新し、SBIアセットマネジメントの「EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド」と「EXE-i つみたて新興国株式ファンド」、ドイチェ・アセット・マネジメントの「ドイチェ・ETFバランス・ファンド」の計3本を追加した。つみたてNISA対象商品は、指定インデックス投信が113本、アクティブ運用投信等が15本、ETFが3本で合計131本になった。

 新たに登録されたSBIアセットの2本のファンドは、「EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド」が信託報酬(実質)が税込年0.14%程度。設定日は12月6日。FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス(円換算ベース)の動きに連動する投資成果を目指して運用を行う。つみたてNISAの指定インデックスでは、「全世界株式」を対象とした商品群に入り、このカテゴリーで最も信託報酬が低いのみならず、つみたてNISA対象の全ファンドの中で、もっとも低い水準になっている。

 また、「EXE-i つみたて新興国株式ファンド」は信託報酬(実質)が税抜年0.18%程度。設定日は12月6日。FTSE エマージング・インデックス(円換算ベース)の動きに連動する投資成果を目指して運用を行う。新興国株式インデックスファンドの中で、もっとも低い信託報酬の水準になる。

 ドイチェ・アセットの「ドイチェ・ETFバランス・ファンド」(愛称:プラチナコア)は、日本を含む先進国の株式及び債券に分散投資を行う。MSCI ワールド・インデックスに連動するETFと、ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合インデックスに連動するETFに投資し、株式と債券の配分比率を均等とすることを基本にしている。信託報酬は税抜で年0.46%。設定日は12月15日。


201712062.jpg

【関連ニュース】
つみたてNISA対象商品が7本追加され合計124本に、信託報酬率の引き下げ続く
つみたて専用インデックスファンドで新次元の信託報酬水準を実現=SBIアセットのEXE-i

最新記事

つみたてNISAトップページへ>>